2016年01月28日

水道管の凍結やヒビ割れに注意

西日本も記録的な寒波の襲来で各地で水不足が起こっているようです。
水道管が凍結しないまでも古くなった樹脂製の水道管にヒビが入ったり、継ぎ目が破損して、そこから水が漏れだして、水が充分に供給できなくなっている地域があるようですのでご注意ください。
posted by 赤帽いつも元気 at 02:31| Comment(0) | 日記

2016年01月07日

本年もよろしくお願いいたします。

昨年も多くの皆さまにご利用いただき、ありがとうございました。今年も、ますますのサービス向上にむけて、がんばってまいりますので、よろしく願いいたします。

◆引越受付フリーダイヤル
0120-154-170

◆携帯電話
090-7767-6892
posted by 赤帽いつも元気 at 22:09| Comment(0) | 日記

2015年10月27日

当社携帯番号について

ソフトバンク携帯の番号を中止しますので
・フリーダイアル (0120)154−170
・携帯電話(ドコモ) 090−7767−6892
をご利用ください。
posted by 赤帽いつも元気 at 15:04| Comment(0) | 日記

2015年08月26日

ダンボールの処分

引越しに使ったダンボールは全部保管するのも場所を取るので、処分しないといけませんが、地域によっては、町内で回収日が決まっている場合や、曜日を決めて資源ゴミとして市町村が回収してくれる場合などがあります。リサイクルせずに、小さく切り刻んで、燃えるゴミとして出す事も可能なようです。薄いダンボールは手で破る事もできますが、手の油が吸い取られてガサガサになってしまうので、ダンボールを持つ時は軍手などをはめたほうが良いです。
posted by 赤帽いつも元気 at 15:34| Comment(0) | 日記

2015年07月14日

台風が多いですね

今年は梅雨明け前から連続して台風が発生していますが、これも地球温暖化で海水温が高くなっているせいでしょうか。引っ越してきた直後は、近くの川の様子など知らないことが多いですから、どの程度の雨でどういう被害になるのかがわかりません。付近で過去にどのような災害があったかや、市町村で防災マップのようなものを配布してる場合があるので、そのようなものに目を通しておくのも有効です。
posted by 赤帽いつも元気 at 16:04| Comment(0) | 日記

2015年06月10日

梅雨の季節になりました

梅雨の季節になりました。引越し直後には、まだ開けてないダンボールを壁ぎわに積んだままにしておいたりしますが、そういう場合は壁に密着させずに少し隙間を空けておくと、カビなどが原因で壁が変色することも無く良いようです。
posted by 赤帽いつも元気 at 16:59| Comment(0) | 日記

2015年04月22日

ゴールデンウィークが近づいてまいりました

4月から新生活をスタートされた方も連休で一息つけそうですね。運び忘れたお荷物などがありましたら「赤帽いつも元気引越サービス」がお運びいたします。企業の皆様においての緊急配送には「赤帽緊急配送部」がお手伝いいたします。
posted by 赤帽いつも元気 at 17:44| Comment(0) | 日記

2015年03月16日

春らしくなってきました

3月に入っても寒い日が続いていましたが、半ばになってようやく春らしくなってきました。新生活のスタートが始まる春です。新しい部屋には次々と物が増えていきますが、そんな時には「赤帽いつも元気引越サービス」が荷物運びのお手伝いをいたします!
posted by 赤帽いつも元気 at 03:43| Comment(0) | 日記

2015年01月27日

水道蛇口を締めた時の音

水道の蛇口を急に締めたり、全自動洗濯機を使っていると「ドン」という音がする時があります。水圧が上がった場合などに起こるウォーターハンマーと言われる現象らしいですが、蛇口をゆっくり締めることでも防げますが、長期間使っていない蛇口などでは途中に空気が溜まっていることがあり、一度勢いよく水を出してみることで空気が抜けてドンという音が少なくなることがあります。
posted by 赤帽いつも元気 at 23:59| Comment(0) | 日記

2014年12月16日

真冬が早く来ました

いつもは1月頃が真冬の寒さになることが多いのですが、今年は真冬が早く来たようですね。
地球温暖化といっても冬は逆に雪が多くなったり寒くなったりするようです。
赤帽車は軽自動車とはいっても四輪駆動の特別仕様の車なので悪路でも頑張って走れます。
posted by 赤帽いつも元気 at 00:30| Comment(0) | 日記