2014年09月11日

引越しダンボール

引越しに使ったダンボールはかさばって邪魔になるので、すぐ処分したくなりますが、電気製品などは、その製品専用の大きさになっているので同じ大きさの箱は手に入りません。そのようなダンボールは、製品修理の際などに必要になるので、しばらくとっておきましょう。またダンボールは湿っけてしまうと弱くなるので乾燥した場所で保管しておきましょう。以前に比べて発砲スチロールを使わずにダンボールだけで梱包しあるものが増えてきたので、ゴミの量は少なくなってきました。
posted by 赤帽いつも元気 at 15:41| Comment(0) | 日記